• 業界分析

転職ノウハウ-ゲーム会社の収入事情

2021.12.01
  • 収入
  • 給料
見出し画像

目次

|ゲーム会社平均年収ランキング(1位~10位)
|年収相場(2018年調査データ)

|ゲーム会社平均年収ランキング

ゲーム業界は、スマホゲーム市場が広がりをみせ、ゲームプレイ動画配信や、eスポーツの盛り上がりなど、右肩上がりで市場規模を成長させています。
そんな巨大市場となったゲーム業界ですが、その平均年収や勤続年数など、現実的な就労環境はどのようになっているのでしょうか。

【1位】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(1975年設立)

平均年収:1,429万円
平均年齢:46.9歳/平均勤続年数:5.1年/従業員数:24人(連結:5,550人)
主な事業内容:デジタルエンタテインメント事業・アミューズメント事業・出版事業・ライツ・プロパティ事業
代表作:ファイナルファンタジーシリーズ・ドラゴンクエストシリーズ・トゥームレイダーシリーズ・キングダムハーツシリーズなど
採用ページ:
https://www.jp.square-enix.com/recruit/

【2位】株式会社バンダイナムコホールディングス(2005年設立)

平均年収:1,083万円
平均年齢:46.6歳/平均勤続年数:17.9年/従業員数:23人(連結:8,360人)
主な事業内容:トイホビー事業・ゲーム事業・映像ソフト・音楽ソフト・イベント興行・アニメ制作など
代表作:太鼓の達人シリーズ・アイドルマスターシリーズ・テイルズオブシリーズなど
採用ページ:
https://www.bandainamco.co.jp/recruit/

【3位】ソニー株式会社(1946年設立)

平均年収:1,051万円
平均年齢:42.4歳/平均勤続年数:16.7年/従業員数:2519人
主な事業内容:PlayStationに関するハードウェア、ソフトウェア、 コンテンツ、ネットワークサービスの企画、開発、販売
代表作:ゲーム機(PlayStation)の開発・みんなのGOLFシリーズ・ワイルドアームズシリーズ・The Last of Usなど
※ゲーム事業は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
採用ページ:
https://www.sie.com/jp/saiyo/career.html

【4位】任天堂株式会社(1947年設立)

平均年収:1,429万円
平均年齢:39.3歳/平均勤続年数:13.5年/従業員数:2,498人(連結:6,574人)
主な事業内容:家庭用レジャー機器の製造、販売
代表作:ゲーム機(Nintendo Switchなど)の開発・スーパーマリオシリーズ・ゼルダの伝説シリーズ・スプラトゥーンシリーズなど
採用ページ:
https://www.nintendo.co.jp/jobs/

【5位】セガサミーホールディングス株式会社(2004年設立)

平均年収:831万円
平均年齢:41.7歳/平均勤続年数:5.3年/従業員数:484人(連結:8,956人)
主な事業内容:ゲーム関連コンテンツの企画、開発、販売・アミューズメント機器の開発、販売など
代表作:ソニックシリーズ・サクラ大戦シリーズ・龍が如くシリーズなど
採用ページ:
https://www.segasammy.co.jp/japanese/etc/jobs/newgrad/

【6位】コナミホールディングス株式会社(1973年設立)

平均年収:819万円
平均年齢:37.3歳/平均勤続年数:9.3年/従業員数:連結4,881人
主な事業内容:デジタルエンタテイメント事業・アミューズメント事業・健康サービス事業など
代表作:パワフルプロ野球シリーズ・ときめきメモリアルシリーズ・遊☆戯☆王オフィシャルカードゲームなど
採用ページ:
https://www.konami.com/jobs/ja/

【7位】株式会社ディー・エヌ・エー(1999年設立)

平均年収:768万円
平均年齢:34.9歳/平均勤続年数:3.7年/従業員数:1,251人(連結:2,100人)
主な事業内容:ゲーム・エンターテインメント・スポーツ・ライブストリーミング・ヘルスケア・オートモーティブ・Eコマース
代表作:Mobage(携帯電話専用ゲーム、SNSサイト)・メギド72・逆転オセロニアなど
採用ページ:
https://dena.com/jp/recruit/

【8位】グリー株式会社(2004年設立)

平均年収:760万円
平均年齢:34.6歳/平均勤続年数:4.4年/従業員数:1,589人
主な事業内容:ゲーム事業・ライブエンターテインメント事業・メディア事業・広告事業・投資、インキュベーション事業
代表作:GREE(ソーシャルゲームプラットフォーム)・探検ドリランド・釣り★スタ
採用ページ:
https://corp.gree.net/jp/ja/recruit/

【9位】株式会社コーエーテクモホールディングス(2009年設立)

平均年収:700万円
平均年齢:37.5歳/平均勤続年数:8.7年/従業員数:74人(連結:1,983人)
主な事業内容:ゲームソフト、オンラインゲーム、モバイルコンテンツの企画開発
代表作:戦国無双シリーズ・信長の野望シリーズ・ネオロマンスシリーズなど
採用ページ:
https://www.koeitecmo.co.jp/recruit/

【10位】株式会社アエリア(2002年設立)

平均年収:700万円
平均年齢:43.9歳/平均勤続年数:2.3年/従業員数:12人(連結:578人)
主な事業内容:ITサービス事業・コンテンツ事業
代表作:A3!・アイ★チュウ・CUE!など
採用ページ:
https://www.aeria.jp/recruit

 

|年収相場(2018年調査データ)

【全体】

ゲーム業界と一口に言っても、会社の規模感や業務内容によって年収にはバラつきがみられますが、CESA(コンピュータエンタテイメント協会)が2018に行った業界アンケートでは、回答者の平均年収は《551.65万円》となっています。性別では、男性平均552.58万円、女性平均545.68万円となり、どちらも平均年齢は34歳前後です。平均年収は市場の規模拡大に伴って増加傾向にあり、また、大手会社や実績などによっては700万以上の年収も見込めます。

【経験年数別】

ゲーム産業に関わった経験年数別にも年収の差を確認してみましょう。

・3年以下平均……407.8万円
・6年~9年平均……572.3万円
・12年~15年平均……644.5万円
・18年以上平均……749.3万円

このようになっており、やはり実務経験の長さ、実績、スキルなどで年収がアップする傾向にあるようです。

【職種別】

・プロデューサー……683.9万円
・ディレクター……615.9万円
・エンジニア……566.9万円
・アーティスト……560.2万円
・サウンドクリエイター……540万円
・品質管理……457万円
・ゲームデザイナー……548.5万円


職種別では、企画職であるプロデューサー、ディレクターの年収が高い傾向にあります。
企画職はゲームの完成、クオリティ、ヒットに関わる責任が伴いますので、このような結果になっているようです。
前年との比較では、ディレクター、エンジニア、アーティスト、サウンドクリエイター、ゲームデザイナーの方の年収が上がっているようです(2017年→2018年)。

出典:ゲ ー ム 開 発 者 の 就 業 と キ ャ リ ア 形 成 2019(コンピュータエンタテイメント協会)P21

【プラットフォーム別】

・VR、ウェアラブル端末……692.7万円
・業務用ゲーム……597.7万円
・携帯型ゲーム……578.2万円
・PCゲーム……576.4万円
・据置型ゲーム……569.9万円
・スマートフォンゲーム……555.5万円


専門性の高いプラットフォームほど年収が高い傾向にあるようです。
特に現在発展のめざましい、VR、ウェアラブル端末のプラットフォームは注目です。
また、所属する企業の規模で見ると、

・大企業(従業員300名以上)……598.4万円
・中小企業(従業員数300名未満)……505.4万円

このような結果になっており、大企業が中小企業を上回っています。

出典:ゲ ー ム 開 発 者 の 就 業 と キ ャ リ ア 形 成 2019(コンピュータエンタテイメント協会)P22

【就労形態別】

・経営者……883.5万円
・フリーランス……580.6万円
・正社員……552.6万円
・契約社員……470.8万円
・派遣社員……351.3万円
・アルバイト……278.2万円

就労形態別で見た年収は、フリーランス(独立開発者)が、正社員を上回る結果となっています。
プラットフォーム別に見た年収では大企業の平均値が高くなっていますが、ゲーム業界は実力主義の面がありますので高い技術を持つフリーランスが活躍出来る土壌もあります。そのため、実績あるフリーランスの報酬額が高くなっているようです。

注目すべきこととして、フリーランスの年収900万以上の方が18%を占めるということです。これは、しっかりとスキルを高めて、高単価での受注を可能としていることが伺えます。また、週当たりの就業時間についても、通常期の就業時間は、正社員が42.7時間に対して、フリーランスは35.2時間、繁忙期の就業時間は、88.2時間に対して、49.1時間と、正社員に対してフリーランスの就業時間が短くコントロールしやすい状況にあるといえます。

フリーランスの平均年齢は、36.4歳で、10年ほどアルバイトや契約、正社員で経験後フリーランスとして独立される方が多いようです。

出典:ゲ ー ム 開 発 者 の 就 業 と キ ャ リ ア 形 成 2019(コンピュータエンタテイメント協会)P23