個人事業向けクラウド会計ソフトの比較

  • フリーランス
  • 2022/05/01

目次

|クラウド会計ソフト比較のポイント
|無料クラウド会計ソフト
|有料クラウド会計ソフト

|クラウド会計ソフト比較のポイント


経理に関する業務や、確定申告のわずらわしさは個人事業にとって切り離せない問題かと思います。会計ソフトは作業の効率化を図るために導入したいものですが、ソフトによって機能や使い勝手が大きく違います。いくつかのソフトを比較して自分に合ったものを選ぶことで、効率良く経理作業を自動化しましょう。

会計ソフトにはインストール型のソフトもありますが、現在使いやすいのはクラウド型の会計ソフトです。パソコン以外にも、タブレットやスマートフォンで利用できるものもあります。オンラインで利用出来るため、データの管理や共有が容易になっています。


会計ソフトの比較のポイントは、以下を中心に確認すると良いでしょう。

・利用料金
・操作性
・申告区分(白色・青色)
・確定申告の対応(書面作成・電子申請対応)
・自動仕訳機能
・サポートの有無

中でも、確定申告の電子申告に対応しているかどうかと、自動仕訳機能についてはよく確認したい部分です。自動仕訳機能とは、インターネットバンキングやクレジットカードとあらかじめ紐付けしておくことで、自動で取引情報を読み取って勘定科目に仕訳してくれる機能です。手作業での入力よりミスが少なく、また、学習機能もついてるため、使うほどに自動化の精度も上がります。単純な時間短縮という面だけでなく、ヒューマンエラーを減らすことで効率化を図ることが出来るでしょう。

ソフトによって連携出来る金融機関に違いがありますので、ご自身がメインで利用する金融機関が対応しているかどうか必ずチェックしておきましょう。また、スマートフォンで領収書などを撮影して取り込む機能の利用も増えています。そういった特別に利用したい機能がある場合、PC以外での利用が可能かどうかもチェックしておきます。

操作性については、会計ソフト独自のフォーマットが強いタイプと、一般的な簿記に近い使い方が出来るものとがあります。前者は会計の知識が少ない人でも利用出来る工夫がされている場合が多いため、感覚的に利用したい人におすすめです。ある程度経理の知識や経験がある場合は、簿記のフォーマットで利用出来るほうが効率的かも知れません。触ってみて「なんとなく使いにくいな」と感じたら、別のソフトを試してみた方が良いでしょう。

|無料クラウド会計ソフト


無料で使えるクラウド会計ソフトは、使用感を試したり、気軽に利用を開始する上でとても便利です。その反面、欲しい機能やサポートが不足していたり、制限がかかっている場合があります。より便利に利用するためには、いずれ有料ソフトへの以降を検討するのが良いと思われます。

『クラウド円簿』
https://www.yenbo.jp/
申告区分:青色
有料版:無し

クラウド円簿はビジネス支援ポータルサイトで、円簿会計という会計ソフトが無料で利用できます。機能制限や使用期限などの制約が一切無いため、完全無料のソフトを使いたいという場合に試しやすいソフトでしょう。自動仕訳機能などの不足があるため、欲しい機能がある場合は実装の有無を確認しましょう。

『やよいの白色申告オンライン』
https://www.yayoi-kk.co.jp/products/shiroiro_ol/index.html
申告区分:白色
有料版:有り

会計ソフトとして長い歴史を持つ弥生の、白色専用の確定申告ソフトです。フリープランではサポートを受けることが出来ませんが、機能制限は一切無く、操作性も良いため導入しやすいのが特徴です。白色申告専用ソフトですが、青色申告用ソフトにデータを引き継ぐことも出来ます。
 

『ちまたの会計』
https://www.timakai.com/
有料版:無し

個人事業主向けとしては機能が弱いので注意が必要ですが、自治体やサークル、非営利コミュニティなどでの利用を想定されたクラウドサービスです。シンプルな画面と操作性で非常に使いやすいのが特徴です。完全無料で利用出来る上、サポートなども受けられるため、小規模な利用なら検討してみても良いでしょう。
 

|有料クラウド会計ソフト


有料のクラウド会計ソフトは、基本的な機能の他にも便利な機能が充実しています。保存容量も大きく、使いやすくなっていることが多いため、長期的に使う上ではこちらの導入をおすすめします。

『freee会計』
https://www.freee.co.jp/
料金:980円~/月
申告区分:白色・青色
無料体験版:有り

充実した機能で利用範囲の広い確定申告ソフトです。30日間無料で試すことが出来ます。自動仕訳機能やスマートフォンで使える機能なども充実しており、会計ソフトに欲しいほとんどの機能はこのソフトで利用出来るでしょう。

『やよいの青色申告オンライン』
https://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro_ol/index.html
料金:8,000円~/年
申告区分:青色
無料体験版:有り

会計ソフトとして長い歴史を持つ弥生の、青色専用の確定申告ソフトです。一番安価なセルフプランでも機能制限は一切無く、操作性も良いため導入しやすいのが特徴です。無料体験プラン・セルフプランではサポートを受けることが出来ません 

『Money Forward クラウド』
https://biz.moneyforward.com/
料金:800円~/月
申告区分:白色・青色
無料体験版:有り

個人事業主と法人、利用規模に合わせたソフトやプランが選べるため、利用しやすいクラウドサービスです。確定申告ソフトの他に、請求書管理や経費管理ソフトなどの提供もあるため、まとめて効率化を進めたい場合に使いやすくなっています。